キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
色って不思議
子供色彩教室&ワークショップ
キッズファインカラーとは

お問い合わせ&申込み

--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
26
簡単な子供用テーブルカラーコーディネート
子どもの衣食住すべてに色彩が大きな影響を与えるのは
もう皆さんご存知ですか?

今回はHPで初めて子ども向けテーブルカラーコーディネート
ついて触れたいと思います。

子どもにとってテーブルカラーコーディネートの重要な点は

①食事を美味しそうと感じる
②楽しい気分で食事をする
③食卓が憩いの場となる


ということです。

色には、味を想像させたり、食欲を倍増させたり、
一緒に食卓に着く家族に心を開かせたり…etc
いろいろな効果があります。

キッズファインカラー基礎講座で後半に子供向けテーブルカラー
コーディネートを勉強しますが、今日は自宅で簡単にできる
アイデアを紹介します♪

テーブルカラーコーディネートとは厳密に言うと、食卓の照明から
食器、食材、インテリアまで含んで考えます。

でも、子育てで忙しいお母さんはすぐ手軽にできる色彩術の
方が助かりますよね。なので、今日お勧めするのは簡単な
“ランチョンマット”です。

最近は、ビニール素材の物から布素材までいろいろなタイプが
子供向けにも売られています。

そのような市販品もいいのですが、ご自分のお子様が楽しいと
感じる色使いの布でハンドメイドされてはいかがでしょうか?

DSC04452.jpg
▲スエーデンのアルビッドソンズ・テキスタイル
『Kattegatt(カテガット)』のマルチカラー。

朝など、パット子どもの目を覚ます元気な配色。
食欲を増進させしっかり朝ご飯を食べれるよう促します。
元気な一日を送れるよう明るい朝食の食卓などに。

DSC04454.jpg
▲ややソフトな黄緑の京都手ぬぐい。
手ぬぐいは1枚でランチョンマットが2枚作れます☆

手ぬぐいは北欧生地よりシャレたデザインが豊富!
こんなソフトな配色は夕飯など、一緒に食卓に着く
家族の愛情を感じながらホッと出来る効果があります。

みなさんも是非、お気に入りの1枚で子どものためになる
テーブルカラーコーディネートをしてみてくださいね♪
07
19
参加者からの嬉しい報告
先日、キッズファインカラーセミナーに参加して下さった女児の
お母様から嬉しい報告をいただきました。

『キッズファインカラーのセミナーの後、子ども服を買いました。
今まで、子ども服はお下がりで十分と思って色のことなど気にも
留めていませんでした。でも、セミナーに参加して色がとても
重要だということを知り、子どものために買いました。

私自身(お母様本人)も出産後は女性らしい色を着ていなかったことに
気づき、夫婦関係の向上のためにもこれから女性らしい色を着ようと
思います。』


このような報告をいただくのはキッズファインカラー主宰として何より
嬉しいことです。

これから夏物のセール時期ですよね^^
キッズファインカラーで学んだ素敵な配色の子供服もお手頃価格で
入手できる嬉しい時期です(笑)

皆様からのご感想、ご報告もお待ちしております♪
07
19
2012夏季ファッションカラー調査結果
服とは『第二の皮膚』と言われています。

人間の肌、髪、眼球の色を個人の身体色と言います。
その上に身にまとう洋服が『第二の皮膚』と言われる
いわゆるファッションカラーです。

キッズファインカラーでは、子どもが日常的に視覚に入れる
色の大切さを教えています。

未就学の乳幼児が一番目にする色は子ども自身と母親の洋服です。
ベビー服や子供服と同じように育児期間は母親の『第二の皮膚』が
とても大切
です。

親子

あなたの“色”は子供にとって心地よい色ですか?

日本の成人女性の7~8割はナチュラル系が好みと言われています。
ベージュや生成に代表される色は確かに女性にとって心地よいものです。

また、グレーや黒は育児中の汚れが目立たず無難と信じて着用して
いませんか?

育児中、つらい、だるい、疲れると言った状態の方は案外暗い色を
選んで着ているようです。

今回、大阪・高槻で未就学児の母親を対象に着用している夏服を
色彩調査したところ50人中12人しか“有彩色(モノトーン以外)”
を着用していませんでした。

しかも、有彩色と言ってもナチュラルにきわめて近い彩度の低い
暗い色がほとんどで、子どもの好む母親像に近いピンク~白を
着用しているのは3名だけでした。

育児疲れも軽減する明るめの色を思いきって着てみてください。
育児も楽しくなりますし、なにより子供もお母さんも共に心身が
明るく健康になりますよ。
07
12
絵本紹介①
『色は体験言語』であると、毎回のように口を酸っぱくして
お伝えしている私から今日は絵本紹介をさせていただきます。

今日開催したカラーカフェの会場『ほっと空間』さんにもありました。
レオ・レオーニ著『あおくんときいろちゃん』定価1,260円です。
DSC04326.jpg

子どもにとって身近な青と黄色を用いて混色を面白く描いている
絵本です。

グラフィックデザイナー出身のレオ氏は、同じくグラフィックデザイナー
出身の絵本作家ディック・ブルーナ氏と同様、大胆かつ色彩の重要性を
表現できる作家さんです。

日本では色彩教育が公的機関でほとんどなく、子どもを取り巻く
環境色彩が乏しいので、こうした優良絵本を乳幼児期から目にする
ことはとてもいいことだと思います。

『色は体験言語』です。小さいうちから様々な色を目にすることで、
表現力以外にも、言語能力、コミュニケーション能力など、
人間関係にも大きないい影響
を与えることができます。

是非、図書館で本屋さんで手に取ってみてくださいね。
07
12
(ご報告)7月12日カラーカフェ終了しました
今日、高槻にある素敵な絵本カフェ『ほっと空間』さんをお借りして
初のカラーカフェセミナーを開催することができました。

あいにくの強い雨で、問い合わせをいただいた全員の方が
参加することは出来ませんでしたが、高槻と京都から
ご参加くださった皆様とキッズファインカラーについて
お話しすることができました。

参加された方から直接お話を伺いながら進める対話式セミナー
だったので、とても有意義な充実したひと時でした。
参加者の皆様および「ほっと空間」様にお礼申し上げます。

今回はキッズファインカラーのポイントである色の心理効果が
いかに子供に影響を与えるか
を詳しくお話しできました。

また、眼球の仕組みという点で年配の方への色彩配慮について
触れることもできました。

前回のセミナーに参加して下さった方にはさらに内容を深めた
ソシオメトリー(子どもの社会的地位調査)と色彩の関係
説明することもできました。

参加者の疑問や質問などニーズに合わせたお話しができることは
対話式セミナー最大の魅力だと思います。

9月以降のスケジュールは、決まり次第HP上でお知らせいたします。
ご都合が合えば、是非、参加してみてくださいね♪

キッズファインカラーで子育てをもっと明るく楽しくしてください。
07
11
子供の三大欲求に応える色
いよいよ、夏の1日特別企画"カラーカフェ"も明日に迫る今日、
高槻市にある私立幼稚園の園長先生からこんなお話を聞きました。

「私どもは、子供の3つの欲求に応えるよう声かけをしています。
1つ目は、愛情欲求。子供が愛されたいと思う気持ちに応える。
2つ目は、成長欲求。成長し自信を持ちたいという願いに応える。
3つ目は、認められる欲求。認められたいという気持ちに応える。

これらのことを意識して私ども教師は子供と会話をしています。」

『色は体験言語』である。
これは、キッズファインカラーが是非、お母様方に知ってほしいと
切に願っていることです。

色は、着るたり、見たりして、幼少期に体験をしなければ
想像力や感受性や社会性が乏しい大人になってしまいます。

子供が愛される色。
子供が成長できる色。
子供が認められる色。


これらをキッズファインカラーでは各教室、セミナーに来てくださる
お母様にお伝えしてきたいと願っています。

子供たちの可能性を色を通して引き出す。園長先生のお話を通し、
これがキッズファインカラーの使命だと身の引き締まる思いです。
07
03
次回7/12(木)セミナー会場が紹介されてます
次回7/12(木)10:00~11:30のカラーカフェで会場となる
大人の絵本カフェ『ほっと空間』がサンケイリビングで紹介されています。

子どもを元気にするカラーに関してなんでも気軽に相談できる
カラーカフェはどなたでも参加できます♪

色彩に興味のある方、色彩に関する資格や転職などについて知りたい方、
ママのスキルアップや、子育てに悩みなどなんでも相談OK!

開催決定まで告知の期間が短かったので、予約を入れられなくても、
当日来てくださっても大丈夫です♪(申込み&問合せはコチラから)

カラーカフェではキッズファインカラー講師だけでなく、高槻市の
公立保育園を経て、子育て支援センター施設長も歴任された保育の
エキスパートである、カフェのマダムもいます。

参加費以上の価値のあるカラーカフェに是非、お気軽にお越しください。

◆カラーカフェ 7月12日(木)10:00~11:30
 参加費 1,050円(ケーキセット&受講料全部込)
 講 師 キッズファインカラー主宰 
      カラーコーディネーター 新川智子

◆会場カフェ紹介ページはコチラ
07
01
学研『おはよう奥さん』8月号に登場しています
モデルとして息子と一緒に、
7/2発売の学研『おはよう奥さん』8月号
載りました☆
DSC03999.jpg

くら寿司さんのアレルゲンフリー新商品スイーツ紹介を
させていただきました。(101-102ページ)

すべて洋服は私物です。参考までに、
私のトップスはオンワード。
息子のトップスはコムサ・デ・モ―ドです。

キッズファインカラーのセミナーに来た方なら
“なるほど!食品系だからこの色合いなのか~!”
“子どもらしい『ポジティブカラー』ってこのことね!”
と、
わかって、見方も新鮮だと思います。

息子は、カジュアルさと元気な『ポジティブカラー』で
少し幼ない中にもおてんば感を取り入れた配色です。


ご一緒した劇団所属の女の子モデルさんの洋服も
今回、私がカラーリングさせていただいてます。

黒いロングヘアーもライトなピンクなら同じ赤ベース
でも『攻撃配色』にならず、肌色とマッチして可愛らしさを
効果的に表現できています。


これが【キッズファインカラー】なのです。

我が子に、どんな色が効果的なのかしら?と、知りたい
お母様は是非、【キッスファインカラー】のカラーカフェ
お気軽にお越しくださいね。

おはよう奥さん8月号は、くら寿司の新商品スイーツ無料券や
コストコ1日招待券もついててさらに!付録も付いててお得です。

是非、手にとってみてくださいね♪
それでは、セミナーでお会いしましょう。

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。