キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
色って不思議
子供色彩教室&ワークショップ
キッズファインカラーとは

お問い合わせ&申込み

--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
30
オススメアプリ『いろぴこ』
今日は、オススメのスマホアプリをご紹介します♪

インターネットクリエイティブアワード2012の一般の部グランプリを
受賞したアプリ「いろぴこ」です。

キッズファインカラーは“色は体験言語である”と何度もお伝えして
きましたが、このアプリはまさしく、それを具現化してくれた作品と
言えるのではないでしょうか。

子どもは(特に0~6歳まで)沢山の色を目することで、脳内のシナプスが
増え、言語能力、感覚能力、対人関係が豊かになることが期待できます。

ちょっとした外出先でも簡単にいろんな色をその色名と共に覚えることが
出来るアプリ「いろぴこ」!キッズファインカラー代表の私からもオススメ
します。もちろんダウンロードは無料です。

製作者の皆さま受賞おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

▼無料アプリ「いろぴこ」ダウンロードはこちらから▼
http://iro.pico-app.jp/
11
28
イベント準備期間に思うこと
NPOとしてスケールUPして新たな一歩を踏み出したキッズファインカラー。
代表の私も新たな展開として、新しい角度の講演依頼もいただいております。

来年1月に枚方市の団体にお招き頂き『西洋美術を“色彩”で読み解く』
テーマに色彩と西洋美術史の歴史の講演をさせていただきます。

また、恒例の子育て支援活動として高槻市市民総合交流センターにて、
キッズファインカラー無料教室も2月に入り開催されます。
2月のキッズファインカラー主催教室は本日から、高槻市市役所1階ロビー、
総合センター、協働プラザにおいてチラシが設置されました。

また、以前連絡先を頂いている方々には、NPO設立のご案内も含め、
郵送で発送されます。加えて、いつもご協力くださっている子育て広場
各所にも順次、郵送でチラシが届く予定です。

2月の無料色彩教室は『子どもの食欲アップに効く色』がテーマです。
gohan[1]

毎回、参加者の皆さまからは「もっと早く知りたかった」「こんなに
色彩と子どもの成長が関係あるなんて驚いた」「これから子どもの
色に気をつけてあげたい」
と、いう感想を沢山いただきます。


大変、励みになる一面、もっと多くの子育て中のお母さま方に
“色彩と子どもの成長”の関わりと重要性を伝えていかねば!と、
身が引きしまる想いです。

0~6歳までが情緒の成長の最重要期です。これからも、子育て支援としての
“色彩”を沢山の方々にお伝えして、「もっと早く知りたかった」と、嘆く方が
でないよう、励んでいきたいと思います。

いい色彩を情緒面・身体面の成長・発達に活かすには早目の対処が大切です。
今回の無料教室も保育士の有資格者による託児がありますので、安心して
お越しください。

食育と色彩の関係をわかりやすく実演付きでご説明しますので、ご自宅でも
簡単にすぐに色彩を取り入れることが出来ますよ♪

hoiku[1]
▲保育士による無料保育は予約先着順です。

日 時:2013年02月02日 13時30分~14時30分
場 所:高槻市総合市民交流センター4F
(第四会議室)
対 象:0歳児~小学生までの保護者 先着25名
予約制無料保育あり(未就学児まで)

お申し込みはこちら
もしくは直接お電話で090-5582-4749(代表:新川)
当NPOキッズファインカラーは高槻市市民公益活動サポートセンター登録NPO団体です。
11
24
《ご報告》市民公益活動団体として登録されました!
logo.gif


本日、キッズファインカラーが、高槻市のNPO団体(市民公益活動団体)
として登録されましたので、ご報告いたします。
多くのご協力くださった皆様に感謝申し上げます。

キッズファインカラーは今後も、市民公益活動団体として、
皆さまの育児を支えお手伝いするとともに、色彩を取り入れた
まちづくりに参画してまいります。

また、市民公益活動団体として規約も成立いたしました。
現在、正会員および準会員とも会費等はいただきません。

子育てや色彩にご興味のある方の入会をお待ちしています♪
育児に活かせる色彩無料教室や幼児ワークショップなど
これから益々盛りだくさんで市民の皆さまに喜んでいただける
活動を予定していますのでご期待ください!

                2012年11月24日

NPOキッズファインカラー 
代表 新川 智子
11
21
人はなぜ“色”が好きか
先日、テレビ番組で「ディズニークルーズ」の紹介を見ました。

ディズニーの豪華客船の船旅の模様を紹介する番組の中で、レストランの
紹介もありました。ディズニーならではの嗜好を凝らしたレストランに
“アニメーターズ・パレット”というレストランがあります。

そのレストランはエントランスも内装も、スタッフの衣装も全部モノクロ。
すべてが白黒の世界です。でも、途中から一つ一つ色彩が現れ、スタッフの
衣装もレストランの内装もすべてカラフルな色彩で染まっていくのです。

白黒の世界から、カラフルな世界へ変わる瞬間の人々の歓声といったら!
本当に、人間は“色彩”を愛してやまない生き物なんですね。

哺乳類でも、眼球の仕組み上、白黒しか見えていない生き物は沢山います。
“色彩”は人間に与えられたプレゼントなのかも知れませんね。

2012_m1.jpg  2012_c1.jpg
▲同じスイーツのイラストでも白黒とカラーでは随分、楽しさや
受ける印象が変わります。

子どもは4歳頃まで、形ではなく、色によって仲間わけをしたり、
形より色にこだわって生活します。それは、“色彩”を与えられ、
楽しむ特権をもらった人間の当たり前の本能なのです。

是非、子育てに“色彩”を取り入れて子どもがのびのび出来る環境を
作っていきましょう♪

11
19
日本と海外~幼児教育の違い~
昨今、日本では幼児教育熱にさらに拍車がかかったように思います。
お隣の韓国でも、少子化と経済難から子どもの高学歴化が激化して
いますが、日本でも同じ。

『子どもが、将来、苦労しないように。』
…本当は親が苦労したくないから?

『子どもには、教育を受けさせてあげたい。』
…自分の学歴コンプレックス?

『子どもに、立派な大人になってほしい。』
…高学歴の犯罪者も世の中、沢山います。


そして、幼児教育の名のもと、5歳未満の子どもからまでも遊ぶ時間を奪い、
子どもの感受性が育たずに、人間性の危うい大人にしてしまうのです。

“幼児教育”とは、そもそも、幼少期の早い段階で「字が書ける」・
「計算が出来る」・「大人のような受け答えが出来る」ことを目指す
ものではありません。

自然・社会・家族や集団のなかで、遊びを通して自立性を養い、
自らやってみようとするやる気によって、生活に欠かせない態度や
能力・知識・習慣・意識を養い、身につけるものなのです。


幼児教育に限らず、最近は、子どもがまだ0歳なのに「返事が出来ない」と
叱る親、まだ3歳にもなっていないのに「言ってもわからない」と、なげく
親がなんと多いことでしょうか。

fumira_baby03.gif
▲お母さん自身も同じような赤ちゃんの頃があったんです。

子どもに“~できない”という理由で、子どもをけなしたり、叱ったり、
怒ったり、叩いたりは絶対にしないでください。

なぜなら、乳幼児は手の関節一つにしたって、骨が出来上がっていません。
だから、大人のように器用に出来なくて当然なのです。

月例・年齢の心身の成長に従って、出来たことをほめて伸ばしてあげる
ことが何より子どもの原動力になるのです。


キッズファインカラーでは、まずは“視る力”を養いましょう。と、
おすすめしています。それは子どもに限らず、人間は皆、目から受けた
情報を脳で判断して、行動に出すからです。

例えばブロック遊び…
domino.gif
①目で見る『楽しそうなブロック』
    ↓
②脳で判断する『遊んでみようかな』
    ↓
③体が動く『並べてみよう!』


子どもが遊びの中で“考える”・“つかむ”・“並べる”などをしている
のがわかりますね。このように、子どもの心が、自主的に動くようにして
あげることが本当の“幼児教育”の原則
です。

日本の幼児教育塾やドリルなどは2歳から始まり、内容はまるで
子どもの心身の発達に沿っていません。

これだけできれば“安心”という親の不安につけこんだものと言っても
過言ではないでしょう。子どもの心身の発達にそぐわない急激な詰め込み
教育は、6歳頃に完成する情緒の不安定化にもつながります。出来るだけ、
子供が楽しいと感じる目から始まる遊びをさせてあげてください。

世界の大学ランキングで、つねにトップはアメリカ・英国勢です。
東大はトップ圏外です。それは、学生の自主性・開拓精神に大きな
違いがあるからに他なりません。

では、2012年1~2位を獲ったアメリカでは、学力の基礎となる幼児教育が
どのように行われているのでしょう。
DSC06483.jpg
▲ニューヨークの出版社から出ている3歳児向けのドリル(左)

お受験対策などで2~5歳児を塾に行かせている日本のお母さん方が
見たら驚きます。なんと!3歳児用で“色”しかテーマにしていません。

日本の幼児教材に出てくるような読み書き・計算などはもってのほか。
むしろ、単純で、子どもに自ら考えて遊ばせる工夫に満ちています。

densya.gif

幼少期にいかに心を動かして遊んだかで、将来性が変わります。
本気で、お子さんの将来性を考えているお母さん。自分の不安を
満たすために子どもから遊びを奪わないであげてください。

子どもの心を動かし、伸ばすキッズファインカラー。是非、学んで、
実感してみてくださいね。
キッズファインカラー基礎講座(全6回)は、来年の予約受付中です。
(※現在、一番早い空きでも、2013年1月以降になります。)
11
15
キッズファインカラーの『理念とポリシー』
今日、高槻市の協働プラザ登録団体 若手ネットワーク
『未来クル(ミラクル)』に、はじめて参加させて頂きました。

高槻市総合市民センターのセミナーで保育をしていただいている
NPO『地域ひといき』様のご紹介です。

大変、有意義で、もっと勉強しなければと刺激になりました。
と同時に、キッズファインカラーの働きをさらに広げていきたい!と
強く思うひと時でした。

MP900442432[1]
▲一人一人が力を合わせれば何倍にも可能性は広がるはず!

キッズファインカラーは、普通の“カラー教室”ではありません。

某色彩団体の認定講師や美大卒業生も幾名かキッズファインカラーの
セミナーに来られては「こんなこと知らなかった!」と、感激されます。

資格対策、認定講師登録などがメインのカラー教室では、教えていない
色彩知識をキッズファインカラーでは学ぶことができます。ですから、口コミで
高槻市内だけでなく、他府県からも参加者が多数来られるのだと思います。


①キッズファインカラーの目的

・子どもを取り巻く、衣食住すべてにおける色彩の重要性を考え、
 子どもが健全に育成される環境を整える為のあらゆる活動をする。

②キッズファインカラーの理念

・色彩は限られた有資格者のものではなく、色彩に囲まれて存在する
 すべての人間のものである。
・色は科学であって、抽象的なものではないことを理論的に解説し、
 それを地域社会・環境整備に活かしていく。
・常に社会の色彩環境を考え、色彩の活かし方を提案できる、真の
 色彩専門家を育成する。
・色彩環境を整えることが、子供達の心身の健康につながる。


③キッズファインカラーのポリシー

・既存の高額な資格取得型ではなく、金銭的な格差で色彩の学びが
 損なわれないような教室形態をとる。
・色彩知識について高額な情報料を参加者に求めない。
・専門用語を極力避け、誰にでも理解できる開かれた教室を目指す。



高額な月謝・高額な認定料・高額な更新料・高額な年会費…それを払っても
なお、色の知識が身につかず、環境に色彩の効果が発揮されていない日本の
色彩業界の現状は、“色彩資格”をビジネス化した最大の間違いではないかと
思います。

なぜなら、ほとんどの有資格者に、色を使いこなせる技術がないからです。
試験対策のために、出題頻度が高い分野しか丸暗記していない色彩関係の
資格者には、色の重要さは理解できないのでしょう。非常に残念です。

目に入る情報は誰でも平等に最良の物を得られるべきだと考えています。
特に、成長過程にある子供達は、体験言語としてあらゆる素晴らしい色彩に
親しめる環境・機会が与えられるべきだと強く願っています。

今日は、志高く集っておられる高槻市の若手活動家の皆さんにお会いする
機会に恵まれて本当に感謝でした。紹介して下さったK様に、特に感謝して
います。

これを機に、キッズファインカラーの働きが益々活発に広がっていくよう
心から願うばかりです。
11
14
ミラクルを呼ぶ“イエロー”効果♪
キッズファインカラーでは、一人でも多くの人に、
色の大切さを知ってもらい、色の効果を実感してもらえるよう、

①誰にでもわかるように、極力、専門用語は使わない
②検定対策だけの薄っぺらな色学に偏らない


と、いうポリシーをもって色彩教室を開いています。

なので、色を効果的に伝えるために、キッズファインカラーで
色にニックネームをつけて表現することが多々あります。
例えば、“ピンクマジック”などです。

キッズファインカラーのセミナーに来ていただいた方は、
なぜ私が“ピンクマジック”と、言うかわかりますね♪
女性に“ピンク”は大切ですよ~!(笑)

今日は、そんなニックネームを持つ色をもう一つ紹介します。
それは黄色(イエロー)です。

黄色は、色みの中で最も明るく光を含んだ色です。
また、誰からも愛され好感を持ってもらえる色でもあります。

まさに冷え込んだ自分の心や、人間関係に奇跡を起こす
“ミラクルイエロー”です。

先日、講師で伺ったセミナーでは黄色を着ていて結婚に至った方が
2組もいらっしゃいました。まさに、ミラクルを呼ぶ色です。

green labelコート95_125
▲最近、見つけた子供服。オススメの一着です♪
マスタードイエローのマリンスタイルで可愛い!
同じピーコートでも、紺や赤、黒よりぐっと好感度が上がります。

たまに、黄色は着る勇気がないなんて嘆く方もいますが、
同じ黄色でも写真上のようなコートも黄色です。案外、着てみると
「あれ?わたし黄色似合う!」と、驚く方がほとんどです(笑)

黄色ベースの肌色をもつ日本人は黄色系は着ると肌色も良く見える
ので、当然のことなんです。

モノトーンに偏りがちな秋冬ですが、こうした明るい色を上手に
取り入れると、自分の気持ちも明るく前向きになりますし、
人間関係も色彩効果で円滑になります。


黄色
▲子供の定番、黄色の長靴もまさにミラクル!

また、子供に黄色を着せると、事故から未然に防ぐことも出来ます。
黄色の車は衝突されにくいというデータでわかる通り、黄色は突出
して見えるので、事故に巻き込まれにくいんです。

視界の悪い、雨の日なども黄色を取り入れてみてくださいね。

自分に似合う“ミラクルイエロー”また黄色の効果をもっと詳しく
知りたい方は、引き続き個人診断や子育てサークル等出張講座を
ご希望に沿って開催していますので、お問い合わせフォームから
①お名前 ②電話番号 ③希望日時 等をお知らせください。
折り返し、当方より日時や料金等の詳細をご連絡差し上げます。


※尚、出張個人レッスンは女性のお客様のみ受付となっております。
ご主人のワイシャツ等カラー診断&アドバイスは必ず奥様ご同伴で
お願い致します。
11
09
社員研修の講師で京都に行ってきました
本日、社員研修講師として京都にある福祉企業でセミナーを
担当してまいりました。

非常に、和やかな雰囲気の会社で、スムーズに講義を進めることが
出来ました。この場を借りて職員の皆さまにお礼申し上げます。
本日はお招きいただきありがとうございました。

DSC06353.jpg
▲会社員向け講習でも“キッズファインカラー”ならではの
“色彩の活かし方”は欠かせません。もちろん大人向けですが(笑)

子供だけでなく大人まで幅広く活用できる色彩知識は、
他にはないキッズファインカラー最大の特徴なんですよ♪


DSC06362.jpg DSC06364.jpg
講師自ら参加者の色彩動向をその場で個人別に分析&解説します♪
他のカラー教室ではこれだけで一人3~6千円はします。


でも!キッズファインカラーは色彩で一人一人が元気になることを
目標にしていますので、こうした実演もセミナー料金にコミコミです。

カラーセミナーをご検討の企業・団体様は希望する際は打ち合わせ段階で
ご希望の旨をお伝えくださいね。

    *    *    *    *    *

どうしても、日本人は『色彩=派手』という先入観があり、どうしても
トーン(色の鮮やかさ)を取り入れることを避けてしまいがちです。

今日のセミナーでもその傾向がありましたが、トーンの解説を始めると
皆さん何度もうなずきながら『色彩=派手』にはならないのだと、
驚いて感心されている様子でした。

キッズファインカラーセミナーで“ご主人のワイシャツの色”を決めたい
という参加者の声を参考にオリジナルで製作した『特製ポジティブカラー
Yシャツ色見本』を使用して実演も行いました。

実際に、自分に色を取り入れることで、新しい自分を発見できたと、
男性陣から驚きの声を聞くことが出来ました。

これを機に、男性も積極的にポジティブカラーを取り入れて、
夫婦円満・仕事順調・健康増進を維持向上
してほしいと思います。

とても充実した内容の社員研修色彩プログラムですので、私服勤務の
企業・団体様はご検討されてはいかがでしょう。

見積もり&ご相談、打ち合わせはお気軽にお問い合わせください。


11
07
《告知》次回無料セミナー決定
みさなん!お待たせいたしました。
次回の無料セミナーの日程が決まりましたので発表いたします。

テーマ『子どもの食欲UPに効く色』
~食事が楽しい時間になる色のレシピ~

子どもが食べてくれない!どうにかしたい!と、悩んでいるお母さんも、
子供のための食育カラーコーディネートに興味があるお母さんも、
色と食欲との深~い関わりを一緒に勉強しましょう♪


foodcolor1.jpg

日 時: 2013年02月02日 13時30分~14時30分
場 所: 高槻市総合市民交流センター4F(第四会議室)
対象者: 0歳児~小学生までの保護者 先着20名
当日保育あり
(未就学児まで)

視覚効果をもちいた食育色彩についてお伝えしていく予定です。
食材の色の活かし方だけでなく、テーブルクロスや食器選びの
ポイントをキッズファインカラーならではの切り口で、カラー初心者でも
わかりやすく楽しく解説いたします♪

予約は、本日から受付致します。電話090-5582-4749(講師直通)か
もしくはメールフォームからどうぞ。

※メールフォームで受付される際、必ず当日連絡の取れる電話番号と
当日の保育が必要かどうか(もし必要な場合は、年齢とお子様のお名前)を
ご記入くださいますようよろしくお願い致します。

また、インフルエンザなど流行する時期ですので、保育をご希望のお子様が
当日37度以上のお熱の場合は申し訳ございませんが、同伴でも参加する
ことは出来ませんので、ご了承ください。
11
05
“赤”の持つ力
皆さん、『生命力』『力』などの単語から何色を想像しますか?

今回は、すごいパワーを持つ色“赤色”についてご説明します。
上記の質問に「赤」と答える人が沢山います。それは、赤色がもつ
力を自然と人間が感じているごく自然な結果です。

実際に、赤は暖色の一つですので、色から受ける温度印象が高く、
また、最も自分と距離感が近くに感じる色でもあります。

だからこそ、全世界共通で赤色は“危険”を表す標識カラーとして
取り入れられています。

“危険”を生理的に感じる色であると同時に、怒りを引き起こすほどの
興奮した状態に人を陥らせてしまう点が、赤色の避けられない性質です。

なぜか、真っ赤のスポーツカーや赤色のファッションを生意気と思い
がちなのは、この赤色がもたらす脳波への影響なのです。

色放射量が最も高い赤色は人間に刺激が強すぎるので、コントラストを
効かせる際は最も注意が必要な色であると言えます。

ですから、キッズファインカラーではお子様だけでなく大人にも、
×黒組み合わせを避けるなど、使用方法をお伝えしています。

この注意点を守れば、赤色は元気百倍のパワーを持つ色として
私たちの生活にとても有益な刺激を与えてくれます。


オーナメント
▲クリスマスの赤色は元気をくれる使用方法の一つ♪

例えば、テーブルコーディネートや、ファッションコーディネートに
さりげなく赤を取り入れる。普段の小物に赤色を取り入れる。
ちょっとした使用法で、赤色は見る人に元気と勢いを与えてくれます。


カラー初心者の皆さんは、赤を使う時は黒・濃灰・紫を使わなければ
大抵の場合カラーコーディネート面で失敗することはありません。

お子様への使用では、特にデニムと合わせると可愛らしく・子供らしい
元気なイメージ
をコーディネート出来るのでオススメです。

これから寒さも増す季節。積極的に赤を取り入れてみてはいかがでしょう。
毛細血管も広がり、体温が上がるので風邪をひきにくくなりますよ♪

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。