キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
色って不思議
子供色彩教室&ワークショップ
キッズファインカラーとは

お問い合わせ&申込み

--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
29
《お知らせ》 基礎講座ついに開講決定♪
皆さま!お待たせしました~♪

ついに今春から待望のキッズファインカラー基礎講座(全6回)の
詳細が本日、決定いたしました☆

『育児が楽しくなった♪』と、参加者の皆さまから感想が寄せられる、
人気上昇中のキッズファインカラー☆
子どもと色彩の関係を手軽に本格的にプロから学んでみませんか?
色彩初心者もわかりやすく、カラーチップ等を使った演習もあるので、
楽しみながらしっかり力をつけることが可能です。
キッズファインカラー(子ども発達色彩)を学んで、一緒に子育てを
思いっきり楽しみましょう♪

春季受講期間:2013年4月~9月の土曜(月1回:各回2~2.5時間授業)
  (予定日:①4/27 10:00~12:00
       ②5/18、③6/29、④7/20、⑤8/31、⑥9/28)

お申込み期間:2013年2月1日~3月31日(少人数制・先着順)
講座会場:高槻市総合市民交流センター
     第1回(4/27)は第5会議室を予定しています。
     希望者が多い場合会場が変更になる可能性もございます。

基礎講座HP用

講座内容: 
第1回…『色ってな~に?子ども発達色彩とは?』
第2回…『色の三属性とトーンを学びましょう』
第3回…『色彩の心理効果を体験してみましょう!』
第4回…『親子でトータルカラーコーディネート♪』
第5回…『子ども向けインテリアカラー&食卓カラ―』
第6回…『プレゼンテーション&修了証授与』

持ち物:
・筆記用具 ・はさみ ・スティックのり(細いタイプのもの) 
・A4サイズが入るクリアファイル ・第1回目にお渡しする教材一式

費 用:
入会費…無料
教材費…2,500円(修了証発行手数料込み) 
    ※初回月謝と合わせてお持ちください。
    ※途中で受講をキャンセルされても返金できません。
    ※すでに配色カード199bをお持ちの方はお申し出ください。
    お持ちの方は教材費は710円になります。


月謝(授業料&会場費込)
一  般 (非会員):2,500円
メンバー(準会員):1,800円

    ※割引で受講できるメンバー登録を希望される方はお申し込み時に
     メンバー登録希望とお申出ください。

色彩の基礎知識+子ども発育色彩キッズファインカラーの基礎知識が
実践しながら楽しく学べる充実の講座です♪
通常、通信制で4万円~、通学で30万程かかる色彩の学びも、キッズファインカラーなら
メンバー価格なら全部で13,300円と手軽に学ぶことが出来ます!

スキルUPに♪新しいことに挑戦したいお母様に♪
お子様の健やかな育ちと、楽しい育児ライフにお役立て下さい。

クレヨンヨコ

◎お問合せ&お申込み◎
(代表直通)090-5582-4749 ※電話に出られない場合は折返しお電話いたします。
(公式HP)「お問い合わせ」フォームにお進みください。→コチラ

※HPからお申し込みの際、確認返信メールをいたします。1~2日経過しても返信がない場合、
お手数ですが上記までお電話ください。(ドメイン指定で返信不届きになるケースがございます。)





01
28
オススメ絵本紹介
今日、ご紹介する絵本はコチラ!

fushigi.jpg

“はらぺこあおむし”で有名なエリック・カール氏の絵本
『たんじょうびのふしぎなてがみ』(偕成社)¥1,260 です。

“スイミ―”で有名なレオ・レオニ氏が『色彩の魔術師』と言われ、
エリック・カール氏は『絵本の魔術師』と、称されています。


レオ・レオニ氏が、混色など正確な色彩の規則に則った作成方法で
絵本を制作していたのとはまた異なり、エリック・カール氏は同本
では“偶然”出来上がった変色の素材(ティッシュなど)を使って
コラージュ技法で制作しています。

作者自身も制作時の“色彩の偶然”はワクワクして楽しかったと、
語っています。

キッズファインカラー®がお伝えしている“色彩を楽しむ=心の成長”
親子で楽しむことのできる一冊です。

さまざまな変色から生まれた配色の爽快さだけでなく、形と色彩を
結びつけたり、形合わせをすることも出来、推理するという知恵遊び
も1冊で出来るところに『絵本の魔術師』の力量を感じる絵本です。

氏の絵本には“はらぺこあおむし”以外にも子どもが夢中になれる良書が
沢山あります。是非、親子でお気に入りを見つけてみてくださいね♪
01
25
いずれ来る?IQや学力より“人間力”が問われる日
先進各国の成長が成熟期~終焉期を迎え、世界的に様々な危機に
直面している現在、言語や文化を越えて活躍できる人材がどの
国でも求められています。

今までは、安泰とされてきた東大・京大なども卒業生の就職率に
伸び悩み、数年前からは異例のオープンスクールも行われたりと
学校自体も人材危機に見舞われている始末です。

学級崩壊・家庭内暴力・虐待・ひきこもり・ニートなどの深刻な
問題の背景にはいつもいびつな家庭環境が影をひそめています。

IQや学歴を重視して育てれば大丈夫でしょうか?

いいえ。国家というものは常に新しく生まれ変わり新たな体制が
刷新されていくことは歴史を学べば一目瞭然です。

盲目的な狭い視野で子どもを育ててしまうと、子どもの人間性が
グローバルに活躍出来ない狭い社会でしか通用しない小さなものに
なりかねません。

子どもは可能性を無限に秘めた尊い贈り物です。子どもの可能性を
家庭→集合体→国家→世界に羽ばたける力にするには、子どもを
“人という財産=人材”に育てることが必要です。

価値ある人材とはどういう存在でしょうか?

そうです。人としての心を豊かに持っている人のことを差します。
自分の心の状態を把握し前進する勇気を持つ人間であり、
人の心がどのような時にどのように感じ、動くのかを自らの経験上
体得して知っている人間のことです。
こういう立派な人間はどの社会や国家に行っても必ず成功します。

このような力=人間力を持たせるにはどうしたらいいでしょう?

それは“心を育てる”ことです。

MP900409048[1]
▲丸暗記しやすい年齢だけに親も「出来ている!」と誤解に陥りがち…。

よく、IQ180になる!IQ200になる!という幼児教室のキャッチコピーを
目にしますが、それは丸暗記させれば当然、低年齢の子どもは計算上
誰でもIQ200にだってなります。しかし、そのようなIQは成長とともに
計算上降下していきます。日本の社会では大抵の人間はIQ70~よくても120
くらいという計算もあるほどです。

なにせIQの算出式は【精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100】なのですから。

極端な例ですが、4歳の子どもが発語できる言葉と文法を2歳児に
丸暗記させればこれだけでIQ200の天才の出来上がりという
トリックなのです。


これでは人間性は育ちません。

大切なことは、喜怒哀楽などの感情をそれぞれにふさわしい時に感じ、
またその自分の心の動きを他人に表現できる(プレゼンテーション)力が
年齢にふさわしく身につくことです。

3歳程度でIQ200だとしても、歩く最中、車いすに道を譲れなかったり、
何か欲しいものを我慢できず親や友達に怒る・泣くなどするならば、
その子どもは人間力の向上に手つかずで育っている証拠です。


これではIQが平均値にすべての人が達する10代頃には手のつけられない
わがままな子どもになってしまいます。

MP900430990[1]
▲文武両道も大事。体を動かすことも重要です。

人が嫌がることはしない。しても謝ることができる。
嫌なことをされたらきっぱり断れる・逃げれる・大人に言える。

楽しむ時には楽しみ、休む時には休む。メリハリがある体と心の
バランスを自己管理できる。またそれをしようと工夫する。


このような当然の態度や感情の動きをマスター出来ればできるほど、
IQが降下した10代になっても、また大人になり社会に出た時も
必ず“評価”につながり“人材”として世界に通用します。


乳幼児に何か教材を!と必死になるよりも先に、子どもの感受性の
項目を広げ増やしてあげることが大切です。


カラーボール野外遊び
▲学力だけでなく人格教育に成功している注目の英国コッツウォルズの
小学生も高学年でもこのようなカラーボールで野外で遊んでいます。
色彩と感情と体を結びつけるトータル教育が取り入れられています。


ここに着目したのが、日本初の子ども色彩・キッズファインカラー®です。
子どもが感情を安定させ、安心して“楽しさ”や“愛情”を感じながら
心を育てることを最重要視したカラー実践学です。

色彩は生まれたての乳児から幼児まで感情に直結し、心を育むことに
最適なものです。今年の夏頃にはキッズファインカラー®の子ども教室を
開講予定です。これまで好評をいただいている保護者向けの教室や
各種セミナーも引き続き展開していく予定ですが、まずはご家庭でも
子どもの服や遊具・知育玩具を選ぶ際、キッズファインカラー®を積極的に
取り入れてみてくださいね。

カラー木製ブロック
▲木製玩具も単なる木目より子どもの視力に適合した色彩パーツの
あるものをチョイスしてください。想像力をつかさどる右脳知育に最適です。


木製カラートラック
▲色彩だけでなく、動きがある玩具も思考能力向上に効果的です。

尚、夏季より開講予定のキッズファインカラー®子ども色彩教室は完全予約の
少人数方式を取り入れます。
ご興味のある方はキッズファインカラー®メンバーに登録していただくと、
HP発表よりも数日早いお知らせを優先的に受けることが可能です。
メンバー登録ご希望の方は下記よりお問い合わせ下さい。

キッズファインカラー®メンバー問合せ→コチラから
お問い合わせ内容欄に『メンバー登録問合せ』とお書きの上、ご連絡先とお名前をお忘れなく。
01
24
協働プラザ情報誌「ひろば36号」掲載されました♪
キッズファインカラー®のイベント案内が高槻市協働プラザ発行の
情報誌「ひろば(36号)」P3に掲載されました。

普段、気にとめる機会のない“色彩”が子育てといかに重要性を
持って関わっているかこの機会を通して一人でも多くのお母様方に
知っていただき、楽しく子育て期間を過ごしていただければと
思っています。

“色彩”は乳児から出来る育児・教育方法です。
言葉や行動・学習を色彩と一緒に教えることで、それらが『体験』と
してお子様の身につきます♪

次回のセミナーでは色彩が子どもの食欲とどう結びついているかを
ご説明いたします。どうぞお楽しみに。

食事をする赤ちゃん
01
21
子どもの“色彩”環境を考える
昨日、枚方市の香里園で毎年開催される教育講演会に講師として
お招きいただき約30名の方に色彩のお話しをさせていただきました。

長年、様々な立場でご活躍されてきた方々でも、やはり現在の子どもたちが
着ている洋服の色彩の乏しさに「おやっ?」と、疑問をもたれていたようです。

P1210297.jpg
▲(写真上)1979年(昭和55年)の幼児教育現場の写真。
先生方の鮮やかな色彩に着目してください。

第二次ベビーブーム世代が幼稚園児だった頃の写真です。
現在より、子どもの人数が数倍にも関わらず教育現場では秩序が保たれ、
統率がとれていた時代です。

写真当時の先生方の色彩は乳幼児が特に好むブライトカラー。
親から離れた場所でも子どもに安心や楽しさを与え、好奇心も向上させる
保育者としては最適な色彩と言えます。

現在の幼児教育の現場では先生方・親は何色を着ているでしょうか?
親は子どもに何色の服を着せているでしょうか?

経済の冷え込んだ現在、高度経済成長により高品質の生地も多く出回っていた
昭和の時代と同じ色彩レベルを保つというのは難しいとは思います。

しかし、差し色を「黒」から「白」(せめてクリーム色など)にシフトする等、
教育現場や家庭で子どものために工夫できる色彩は沢山あるはずです。

いじめや学級崩壊が珍しくない現状の日本。多くの自治体でまずは教育者の
方々にこうしてお話を聞いていただき、試験的にでもキッズファインカラー®
取り入れていただければと切に願います。

色彩がいかに視覚~人間関係まで影響を及ぼすかを皆様と学ぶことが出来た
今回のセミナー。関係者の皆さまに心から感謝しております。

子どもを元気にするキッズファインカラー®のセミナーを開催したいとのご要望が
ありましたら、子どもたちのために日本中どこにでも伺いますので、是非、ご一報
下さい。自治体や団体様と打ち合わせの上、オーダーメイドの教育色彩セミナーを
お引き受けしております。 

セミナー講師ご依頼のお問い合わせはコチラ→お問合わせフォーム
01
21
《事務局より》DM登録されている方へ
《事務局より》DMご希望の方へ


先日、お送りいたしましたキッズファインカラー®通信が、
2名様分だけ住所不明で戻ってまいりました。

DMご希望の方で、お手元に届いていない場合、大変お手数ですが
再度、連絡をいただけますようお願いいたします。
01
12
《お知らせ》機関誌最新号
本日、キッズファインカラーメンバー(NPO会員)の皆さまとDMご希望者の方に
キッズファインカラー®通信の最新号(2013年冬号)を発送いたしました。
今回の号は、ユニバーサルカラーやファッションカラー調査の内容となっております。

   illust40_thumb.gif

また、メンバー登録やDM希望がまだの方も、2月2日(土)無料教室
受付にて配布しておりますので、ご自由にお持ち帰りください♪
01
11
2月2日(土)無料教室満席となりました。
ご好評につき2月2日(土)無料教室は満席となりましたので、
大変申し訳ございませんが、一旦、受付を締め切らせていただきます。

キャンセル待ちのご予約は引き続き受け付けておりますので、
ご不明な点やご希望の方はなるべくお早めにご連絡ください。

       hoikushi[1]
また次の機会にお会いしましょう♪

※尚、団体・企業様のキッズファインカラーへの視察等は
満席の場合でもご相談に応じますのでお申し出くださいませ。
01
10
商標登録完了しました♪
キッズファインカラーを応援してくださっている皆さまに、
今日は素敵なお知らせがあります♪

ついに、特許庁より“キッズファインカラー”の商標登録証
届きました。(登録第5543789号)

色彩を通して子どもの健全な発育と安全なまちづくりに取り組む
キッズファインカラーオリジナルのプログラムや配色技術・出版等
すべての権利がこれで保護されました。


模倣教室などではなく、本物の子ども色彩をキッズファインカラーで
学ぶことが出来ます。

現在、キッズファインカラーを学ぶことが出来るのは、
代表が講師を務める講座のみですが、これから沢山のお母様方に
キッズファインカラーを学んで生活に取り入れていただけるよう、
講師育成も力を入れていく所存です。

「講師になりたい!」と思われる方が、育児中でも家事と両立できる
講師育成プログラムを現在準備中です。

また、子ども色彩の先駆けとして名称・プログラムが保護されているので、
ご自分で教室を開きたい方には他教室と差別化を図ることが出来ます。

登録が完了しましたので、今後、公式HPも大幅にリニューアル予定です。
講師に興味のある方は、競争率の低い今のうちに是非、NPO準会員に登録
してくださいね。(NPO準会員・正会員とも入会費・年会費は無料)

***キッズファインカラー講師になるまで***
【講師応募資格】
視力・色彩感覚に問題のない方(どうしても職務柄必要不可欠となります)
・ご自分に育児経験のある方(社会人経験ある方は応相談)
・NPOキッズファインカラーに理念・目的にご賛同くださる方


(1)今春、開講予定のキッズファインカラー基礎講座(全6回)受講
   教材実費です。有料講座ですが、低料金にしたいと思います。
   母子家庭割引も検討中です。

(2)受講終了時点、希望者に個別相談会(面談)を設けます。

(3)講師育成講座ご希望の方は知的財産保護のため
   必ずNPOキッズファインカラーのメンバーに登録してください。
  ※すでに準会員の方は、基礎講座修了時点で正会員に登録可能です。

(4)講師育成講座受講

(5)プレ講座
   実際に、講座アシスタントとして講師のプレ体験をします。
   プレ講座は代表が務める講座のみになるので、安心してご参加ください。

(6)現場研修&個別指導フォローUP
   色彩能力により期間は個別に検討して柔軟に対応していきたいと思います。
   
(7)講師登録
   認定講師の研修・報告会を随時開講してフローUPします。


実際のキッズファインカラーの講師業と家事の両立のライフスタイルは
2月2日発売の雑誌『おはよう奥さん(学研)』に取材された記事が
掲載予定です。興味のある方はこちらもご覧ください♪


01
09
オススメ絵本紹介
今日、ご紹介する色彩絵本は『Colours』(アメイジング出版/定価924円)。

アメイジング出版から和訳本として出版された絵本で、イギリスの出版会社
Patrick Georgeから出版された絵本です。

photo_product31[2]
▲本国イギリスでは2012年にジュニア向けアートブック賞を受賞した絵本。

色は形や言葉が未発達な新生児から刺激になり学力の基礎となるので
こうした色彩学に則った正しい色彩の使い方をしている絵本はとても
優秀な作品です。

(日本の某出版社からも乳幼児のための色彩本が出ていますが、残念ながら
正しい色彩ルールに則っていないのであまりオススメではありません。)


この『Colours』は透明面色(色付きフィルム)を用いて、色の混色を
楽しみながら理解できる仕組みになっています。

まさに乳幼児~大人まで楽しむことが出来る何度見ても面白い絵本です。
取り扱う書店ではすぐ品薄になるそうなので、気になる方はお早めに♪
01
05
2013年もよろしくお願いいたします
今まで温めてきた子育て支援の情熱と、今まで培ってきたノウハウを
ぎゅぎゅっと詰め込んだキッズファインカラー♪

今年も『子育てを楽しみたい!』『子育てを後悔したくない!』そう
思われるお母様方の強い味方として、また、楽しい交流の場として
前進して参ります。2013年もよろしくお願いいたします。

illustmusic.png

~冬期のお知らせ~
・1月はキッズファインカラー通信の発行月です。
 2月2日(土)の無料セミナーでも配布いたしますのでお楽しみに♪

・カンタンなNPOのメンバー登録をされた方々を対象にカラーのことや
 育児相談など気軽に情報交換できるカラーミーティングを3~4月頃
 予定しています。詳しくは後日記事をUPいたします。
※メンバー登録は入会費・年会費は一切無料です。様々な特典を企画中☆

2013年の予定
・キッズファインカラー公式HPのリニューアル
・キッズファインカラー基礎講座(全6回)保護者向けに子供と色彩の
 関係についてより詳しく学びます。(少人数制)

キッズファインカラーの内容がもっともっと多くのお母様方に広がって
育児を楽しくハッピーなものにしていけるようにと願っております。

各内容の詳細については2月の無料セミナーでもお伝えしますので、
興味なる方は今からでもお申込みください。

日 時:2013年02月02日 13時30分~14時30分
場 所:高槻市総合市民交流センター4F(第四会議室)
対 象:0歳児~小学生までの保護者 先着25名
 残席僅か
予約制無料保育は現在、満員でキャンセル待ちの予約になりますが、
お母様と同伴で参加も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。


お申し込みはこちら
もしくは直接お電話で090-5582-4749(代表:新川)
キッズファインカラーは高槻市市民公益活動サポートセンター登録NPO団体です。

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。