キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
色って不思議
子供色彩教室&ワークショップ
キッズファインカラーとは

お問い合わせ&申込み

--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
30
お母さんの【大丈夫】が子どもの【大丈夫】に♪
先日、教育評論家の尾木直樹氏(通称:尾木ママさん)のブログに
『高速トレーニング幼児教育』に警鐘を鳴らす記事がありました。

キッズファインカラー®と尾木氏の教育研究所とは関連性はありませんが、
子どもへの気持ちは同じ。とてもうなずける内容でした。

時間をかけて発達する乳幼児に早急な『結果主義』トレーニングをして
しまうことは大変悲しく、機械的で危険な行為です。


MP900427925[1]
▲企業利益のために【人格】ではなく【媒体】とされる子ども。そこに心はありません。

学校法など存在しない入園前の乳幼児をターゲットにした業界は無法地帯。
本当に子どものためを思うなら絶対にしないはずの事が沢山存在しています。

『IQ』という言葉が独り歩きして例えば2歳児がIQ150~と広告などで
謳っていますが、それは単に2歳児に3歳児のことをさせることが出来れば
数式上誰でも可能な数字です。しかし、それは子どもにとっては負担を
強いられた結果かにしかすぎない
のです。(さらに悲しいことに、
子どもはそれを“負担”とは気がつかないでさせられてしまうのです。)

MP900400050[1]
▲【勉強】自体ではなく、【勉強】の時期を前倒しの不適切な月齢・年齢でさせる事が悪いのです。

広告では、『高速』『結果』についていけた子どもを持つ親の喜びの声しか
掲載されておらず、ついていけなかった(当然です。ついていなかなくても
いいのですから…。)親御さんはその幼児教室から去って行くだけです。

その結果、親が受ける心の喪失感・傷はだれがケアするのでしょうか?
『高速トレーニング』がいいものだと信じ込んでしまった親にだれが
“それはしなくていいんですよ”と、本当のことを教えてくれるのでしょうか?

喪失・失望・怒りを感じた親は、必ず子どもに“出来ない子”のレッテルを
無意識に貼ってしまいます。でも、子どもは敏感です。無償の愛を親から
もらえると信じでいた子どもの心は、親からレッテルを貼られた時点で、
体は生きていても心が死んでしまいます。


MP900399712[1]
▲一度、心に喪失感を抱いた子ども親が思う以上に心に傷を受けているのです。

本当に大切なものは『高速』ではやってきません。また、『結果主義』では
手に入れることが出来ません。

心を育むことこそ人間の崇高な愛の精神の土台です。

だから、お母さん。大丈夫!

MP900422105[1]
▲「笑っているママが一番大好きっ♪」

同じ種から芽を出す植物も、温暖な気候のほうが大きく育つのと似ています。
今日も安心してお子様が笑顔になれる『大好き』の言葉をかけてくださいね☆

キッズファインカラーはお母様とお子さまの心身の健康に役立つ内容で色彩を
学ぶことが出来ます。今年度もさまざまなキッズファインカラー教室が開催されます。
先着順となりますので、いち早く情報を知りたい方は、HPをチェックしてくださいね。
04
29
「色」は理数系?!
今月、キッズファインカラー®基礎講座が満を持して開講されました。

第一回目の講座は『色とは何か?』『子どもと色彩の関係』について
学びました。

P1290348.jpg

色とは目に見える電磁波(エネルギー)である

いろいろな専門用語を覚えるよりも、この色彩の基礎の基礎であり、
色彩学の結論ともいえる重要な点
だけを心にしっかりと刻みこんで
もらえれば、ある時、急に『色彩の不思議』が理解できるようになります。

色も電気も紫外線も赤外線もレントゲンの放射線も同じ電磁波の一種。

この科学的に明らかにされているベース。地球~宇宙規模で昔も今も
変わりない大自然の摂理から決してそれずに色彩の学びをしていけば、
本当に面白いほど色彩が身近に、そして理解でき、自分の身に付きます。

色はありがちな“似合う色”や“癒し”や“スピリチュアル”ではなく、
決して変わらない科学的・物理的な法則に則ったものです。

栄養が偏れば、健康を崩すように、電磁波である色も使い方や
身につけ方を偏るとさまざまな歪みを生み出す結果になります。


kyodai2_soft.gif
子どもには『似合う・似合わない』という色彩の定義付けは禁物。
0~9歳頃までの色診断は人格形成期に大きな障害を与えてしまいます。
絶対に避けましょう。月齢(年齢)、家庭状況に合わせた色彩が大切なのです。


“似合う”“似合わない”などにとらわれずに、【色は栄養】と思って
新しい目線でこれからも色彩を学んで行きましょう。ちょっと、わからないなと
思うことはどんなことでも講習後などでも気軽にご質問下されば幸いです。

理数系は嫌い!と、思われる方がいても、キッズファインカラー®基礎講座は
とにかく『色に気付く』『色を感じる』『色を体験する』といった誰にでも
わかりやすい“色彩体験”を大切に授業を進めてまいります。


他教室で挫折してしまった方も、是非、機会があればキッズファインカラー®
基礎講座で色彩を学んでみてくださいね♪
rainbow.gif
=お知らせ=
現在、キッズファインカラー®基礎講座(4月開講)は満員のため、
追加開講を調整中です。詳細が決まりましたら当HPでお知らせいたします。
いましばらくお待ち下さいませ。
04
28
一番大切なもの
キッズファインカラーの設立以来、私の知っているだけでも3つの
高額な子どもをターゲットにした色彩の教室が関西近隣に出来ました。

キッズファインカラーがお母様方に支持されているという表面上の
ことだけをみて、恐らく模倣をされたのだと思います。

しかし、そこには正直“心がない”と思うのです。


本来ならば、キッズファインカラーの代表を務める私があえて、
インターネットに公表される形でこう発言するのは厳密にいえば、
“賢く”ない選択かも知れません。

でも、時に本当に大切な物のために“愚か”に思われても胸を張って
声を大にしなければいけない時もあると感じています。

子どもという、決してビジネスでは汚してはいけない尊い存在。
そして、親になった不安、親としての不安につけ込むような手法の
ビジネスは決してしてはいけないと、強く思うのです。

大人対象であっても安易に、色で個人の表面や内面を判断しては
いけないのに、ましてや子ども対象にそれをするなどもってのほか。
幼い成長途中の人格にレッテルを張る練習をするようなものです。


また、色彩学は本来、哲学・生理学・物理学・光学などの領域です。
大人が“肩書”のために“検定”で“資格”を買う…それと同じ無意味な
色彩の勉強方法を子どもにさせては決していけません。

色彩は、空気や栄養のように全ての人の知り・使い・楽しむ権利です

どうぞ、子どもの世界だけは、色彩がビジネスになりませんように。
特に、日本は検定ビジネスのために色彩環境が世界に比べて大変、
劣ってレベルの低いものになっています。それは、そこに心がない
からです。


人が人として謳歌できる素晴らしい社会性に富んだモラルが、
色彩業界の人々にも意識してもらえればと願って止みません。
“ビジネスありき”の教室では絶対に子どもの心は育ちません。
子どものためを想うなら、どうぞ大切なことに気付いて下さい。


キッズファインカラーの設立の原動力である【母と子を想う愛情】を
私たちは決して失わず、色あせさせず、前進していこう
と改めて決意
する今日この頃です。

そう!私たちの活動は【色彩商法】ではなく【色彩活動】だからです!
04
27
基礎講座始まりました♪
本日、待ちに待った『キッズファインカラー®基礎講座』がついに始まりました。

初回の今日は色学の基礎がみっちりだったのですが、いよいよ来月からは演習を
中心とした子ども服やインテリア、フードカラーなどが始まります!

次回、スムーズに演習が進むように、課題の配色クイズの問題を考えながら、
『これってこんな配色で出来ていたんだ!』と、色んなものを分析しながら
カラーチップと見比べたり、とにかく“色に触れる楽しみ”を体験して下さいね♪

カラーチップは触れば触るほど、使いこなせるようになり、好みでない色や
苦手な色でも、いろいろな色を平等に見れるようにので、色を習い始める以前の
色彩感覚のくせが直りやすくなります。

色の世界は科学者も生理学者も物理学者も医療の分野でさえ、今もなお研究途上の
大きな分野です。

もし、“色感覚や色の選択に自信が持てないなぁ”と感じた方がおられましても、
色彩感覚の【正解・不正解】や、配色の【いい・悪い】はまだまだずっと先のこと。
キッズファインカラー基礎講座を受講する中で、少しずつ自然にわかってきます。

安易に『自分はダメかもしれない…』と、決め付けずゆったりとした気分で是非、
次回も楽しく学んでみてくださいね。


子ども服・インテリア・食育 の三大分野がキッズファインカラーには存在します。
半年の間、いづれか一つ自分の“得意分野”を見つけて生活に活かせる色彩を
楽しく身につけていただければと思います☆


それではまた次回6月29日(土)10:00~12:00に同じお教室でお会いしましょう!

MP900442351[1]
04
22
西武高槻店 赤ちゃん本舗セミナー
お待たせいたしました!

西武高槻店 5F 赤ちゃん本舗様のキッズファインカラー無料セミナーの
詳細が決定いたしましたので、ご案内いたします。


『赤ちゃんに色で愛情を伝えよう!』

赤ちゃんが見える色や感じる色は大人とは違うのをご存じですか?

言葉や表情、しぐさが理解できない赤ちゃんにも色なら
ママのとびきりの愛情を伝えることができるから驚きです!

今回は、ベビー服を通じて赤ちゃんに愛情を伝える方法を
わかりやすく楽しくお伝えします。

ベビー向けセミナー
▲新生児~乳児が持つ不思議な視覚を学んでみましょう♪

日時:2013年5月21日(火)10:30~11:00
対象:0~2歳児
定員:親子5組様
参加資格:赤ちゃん本舗会員様

※ご予約方法※ 
直接、下記の予約開始日以降に直接店舗にお電話にて。

2013年4月26日(金)10時 電話にて受付開始
ご好評につき今回のご予約は満員になりました。

電話:072-684-2400(赤ちゃん本舗 高槻店)

※予約開始日より前に電話でのお問合せ等は、お店へのご迷惑になりますので
お控えくださいますようお願いいたします。何卒、ご協力よろしくお願いいたします。
※当事務局ではこのセミナーの受付は出来ませんので、お間違いのないよう
お気をつけ下さいませ。

それでは当日、お会いできることを楽しみにお待ちしております♪

image21.gif
▲『次回は必ず♪』

今回残念ながらお会いできませんでした皆さまには
また次の機会にお会いできることを心待ちにしております。
04
18
『キッズファインカラー基礎講座』日程のお知らせ
4月開講『キッズファインカラー基礎講座 全6回(完全予約制)』の日程をお知らせいたします。

 =受講申込をされている方はお間違いのないようご確認ください=

第一回◎ 4月27日(土)10:00~12:00 
 高槻市総合市民交流センター(JR高槻 南口出てすぐ隣)5階 第五会議室

第ニ回◎ 5月18日(土)10:00~12:00
 高槻市総合市民交流センター(JR高槻 南口出てすぐ隣)5階 第五会議室

第三回◎ 6月29日(土)10:00~12:00
 高槻市総合市民交流センター(JR高槻 南口出てすぐ隣)3階 第三会議室


※7月20日(土)以降のお部屋は来週決定予定です。今しばらくお待ち下さい。

ご都合が悪い日は振替をご利用出来ますのでお気軽にご相談ください。
 
※事前にプリントでお伝えしている通り、いずれも保育はございません

特に①4月②5月の会場は狭いのでお子様はご家族にお預けになる等
ご協力を宜しくお願いいたします。
何卒、ご了承ください。

illust3199.png
▲ご自分の時間を持てないお母様方もここなら楽しく学べます♪
04
17
《事務局より》キッズファインカラー春の最新号
《事務局より》

①最新号について
4月10日キッズファインカラー通信最新号(春号)をメンバー及び
DMご希望の方に送付いたしました。

尚、カラーミーティングですでにお渡しした方、4月基礎講座にお越しの
方には今回の送付はございません。
(4月基礎講座受講の方は教室でお渡しいたします。)

②各セミナーお申し込みについて
カラーミーティングでもご報告いたしましたが、当団体キッズファインカラーの
プログラムは、子育て支援・母子支援のため、公益活動として展開
しております。

そのため、当団体プログラムが商用で流用されないよう防止のため、今後、
商用“色彩資格販売ビジネス”団体関係者及び、教室勤務者の方は、
一切お申込み不可
となりました。

お申し込みの際、ご紹介者様をお聞きすることもございますが、
何卒、お許しくださいますようお願い申し上げます。


      illust2655_thumb.gif
お金で買えない“知る権利・学ぶ権利”!みんなで守りましょう♪

キッズファインカラー®のテキスト等は著作権保護されています。
子育て支援NPOキッズファインカラーは、お母様方の子育て・学びを応援します。
04
10
いよいよ2013年度です♪
保育園に行くお子様。幼稚園に行くお子様。小学校に進学したお子様。
sakura_kodomo_soft.gif

4月になり、どのご家庭でも何か新しいスタートがあったのではないで
しょうか?

キッズファインカラーも新年度を迎えました。4月下旬には基礎講座が
開講し、何かお子様のため、ご自分のために学びたいと願っておられる
お母様方が参加予定です♪

また、5月~6月からは各企業様のご協力で新しいセミナーも開講します。

オレンジリボン運動の公式支援団体であるキッズファインカラー。
今秋には“児童虐待防止・いじめ防止”のキャンペーン市民講座も
開催予定です。

キッズファインカラーは、日本で“資格(販売)商法”を行わない唯一の
子ども色彩団体
です。

だからこそ実現できる社会性豊かな子育て支援活動を積極的に展開
していく所存です。

今年度も盛りだくさんのキッズファインカラーを是非!皆さまの子育てに
お役立て下されば幸いです♪



《企業様・教育団体様》
講演依頼やコラボレーション企画は随時、個別に相談に応じております。
お問合せは当HPの「お問合せフォーム」よりご相談ください。折り返し
事務局よりご連絡差し上げます。


© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。