キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
色って不思議
子供色彩教室&ワークショップ
キッズファインカラーとは

お問い合わせ&申込み

--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
29
基礎コース修了式☆
本日、キッズファインカラー®基礎講座の修了式が高槻市クロスパルで
行われました。記念すべき第一期生の修了式が行われ、
3名のお母様方が基礎コースを卒業されました!

約6ヶ月の受講期間中に学んだことを通して感じたことなどを分ち合い、
それぞれが精一杯取り組んだ最終課題のプレゼンテーションがありました。

参加者の皆さまのお一人お一人の色彩に対する洞察力などから大変刺激を
受ける2時間でした。

6ヶ月という短い期間ですが、キッズファインカラーの色彩学習は検定用
ではないため、色彩に対する本当の『理解力』や『応用力』が身につきます。

育児や仕事をされながら、プロのカラーコーディネーターがする演習まで
本当にお疲れさまでした!

P9120156.jpg
修了証は6ヶ月の学びの証!是非、自信としてくださいね♪

日本の学校や街の環境にはまだまだ正しい色彩への理解が不足しています。
これからもここで学んだ色彩の本当の意味や活用方法など、楽しみながら
生活にどんどん活かしていっていただければと願っております。

いろんな子ども
▲眼球の完成は11歳頃、色彩感覚の完成は18歳頃です。
それまでは特に『色彩=視覚言語』が重要な働きをします♪

~お知らせ~
キッズファインカラー®基礎講座(第二期生募集)は10月~順次開始されます。
第二期生の講習会場はJR高槻駅前たかつきグリーンプラザ協働センターを
予定しております。※詳細は後日発表いたします。
09
27
《ご報告》子育てサークルinカンガルーの森
今日は、高槻市立総合子育て支援センター(カンガルーの森)で
子育てカラーサークルが開催されました☆

P9270301.jpg
▲子育てサークル『大型遊具での自由遊び』でのひとコマ。
この後、カラーアクティビティーが始まります♪

今日のカラーアクティビティーでは9月のテーマ『きのこ』にちなんで
オリジナル“きのこ衣装”を製作しました。
キッズファインカラーのサークルでは工作など、時間内に作り終わらなくても
おみやげに出来ますのでご安心を♪

なんと!今日、参加してくださった方がお家で衣装をお子さまに着せた
お写真をメールで送ってくださいました!
(とっても可愛らしかったので許可を得て掲載いたしました。)
CA3H0485.jpg
▲可愛いきのこ帽子とお洋服!
とっても気に行って下さった様子で大変嬉しいです。

今日はじめて聞いた『♪いろいろいろいろなんのいろ?』という
お歌をお家でも歌ってくれていたそうです。

大人とは異なり、たくさんの色を視覚から見て遊ぶことは、成長を
促す良質な刺激になります。

是非、これからもお気軽にお越しいただいて親子で色を楽しみながら
過ごしていただきたいと思います。

次回10月の子育てカラーサークル
10月26日(土)9:30~11:30
テーマ『うんどうかい』

会 場:高槻市立総合子育て支援センター(カンガルーの森)
会 費:1組1,000円
対 象:0歳6ヶ月~2歳児まで
(6ヶ月からOKですが、10月のみ、寝がえりや支えなしでお座りできるお子様とさせていただきます。)

カラフルに親子で体を使って運動色あそびをいたしましょう♪
通常は親子1組2名様ですが、土曜日ですので、お父様もご一緒に
参加されたい方は1組3名様(ご両親2名様+お子様1名様)までOKです。
カンガルーの森は施設規約上、小学生以上のお子様は入場できません。何卒ご了承ください。


8481712b.jpg

ハイハイ競争赤ちゃんボール相撲など赤ちゃんから幼児まで楽しめる
親子室内競技を楽しみましょう♪お写真はご自由にお撮りくださいね☆

お申込みは当HP『お問合せフォーム』もしくは090-5582-4749(直通)まで
09
19
どうして“脳”が注目されるのか
今朝、ニュース番組で前頭側頭型認知症について特集されていました。

大脳の前頭葉部分が原因となる認知症の一種で、人格的な問題や
人とのコミュニケーションに困難を覚えるほか、罪悪感を感じにくく
なるため、社会的軽犯罪がひき起こると報告されています。

高齢者が4人に1人の割合の日本ではこの問題はしっかり捉えて
社会で考え、ケアや対策を講じるべきことです。

しかし、前頭葉が原因となる社会問題は何も高齢者だけの問題では
ありません。多くの脳科学者が子どもの脳に注目するようにと啓もう
しています。

それはなぜでしょうか?保育環境研究所代表の藤森平司氏によれば、
現在、少年院にいるほとんどの少年少女が前頭葉が未発達と言う
データがあるそうです。
body_nou.png

前頭葉とは
・何をしたいか、どう行動するか
・善悪の基準の判断
・情緒
・感情の抑制
・言葉による表現力
・問題解決力

などをつかさどる体と心の『司令塔』ともいわれる場所です。

体は成長しても前頭葉(心)が『育っていない子ども達』はキレやすく、
反社会的行為をしてしまうというのです。

子どもの養育や心身の健全な育成は学校でも習い事でもなく、まさに
親御さん次第です。

0~3歳という大切な情緒形成の基礎となる時期に、たくさん刺激を与え、
すばらしい言葉を教え、スキンシップや他の子どもとの触れ合い遊びを
たくさんさせてあげたいものです。

キッズファインカラーでは特に、脳に記憶される情報の8割をつかさどる
“視覚”からの“良質な”刺激となる『色彩』を取り入れた遊びや学びを
提供しております。是非、機会のある時にキッズファインカラーの様々な
イベントやサークルなどに遊びにいらしてくださいね♪

色相環kodomo_kousaku.png

お子さまの前頭葉(心)を育てる色がここにはあります。
~キッズファインカラー秋のスケジュール~
・9月24日西武高槻店アカチャンホンポ プチ講座満員御礼
・9月27日カンガルーの森 カラー子育てサークル満員御礼
・10月15日ベビー&キッズ絵画サークル満員御礼
・10月22日西武高槻店アカチャンホンポ プチ講座(受け付け開始前)
・10月29日ベビー&キッズ絵画サークル若干名空きがあります
fingerpaint_01[1]
・10月10日 広報たかつき『高槻アート博覧会11/16』乳幼児アート受付開始
 ※詳細は広報たかつき10月10日号掲載予定です。
09
12
《ご予約状況》9-10月イベント
キッズファインカラーサークルのご予約状況です。

カンガルーの森を会場とした9月のキッズファインカラーサークルは
メインアクティビティーが『なりきり変身工作~きのこの衣装を作ろう♪~』

のため、限定人数であっという間に締切になってしまいました。
「参加したかった~!」とのお声も多く、次回は募集人数をUPする予定です。

10月は『秋だよ!カラーで遊ぼう♪赤ちゃん運動会(仮題)』として大人数で
楽しくアクティビティーで遊ぶ元気いっぱいのサークルを企画中です♪
9月に間に合わなかった方も次回は参加していただけますのでご期待ください。

~現在募集中のサークルご予約状況は下記の通りです~

『ベビーカラーサークル(乳幼児向け親子色あそび)』
9月27日(金)9:30~11:30 ※満員のため受付終了いたしました。
於:高槻市立子育て総合支援センター「カンガルーの森」2F第一学習室
  ⇒10月の募集は今月末を予定しています。ご期待ください☆

『ベビー&キッズ絵画サークル(乳幼児絵画)』
10月15日(火)10:00-12:00 ※満員のため受付終了いたしました。
10月29日(火))10:00-12:00※満員のため受付終了いたしました。
於:高槻市大塚町5-13-1-102子育てサロン『ほっと☆ひといき』
09
09
東京学芸大こども未来研究所主催『あそびのタネ展』
昨日、大阪成蹊大学図書館棟で開催されました、東京学芸大こども
未来研究所主催イベント『あそびのタネ展』
が無事終了いたしました。

キッズファインカラーも、ブース出展を招聘していただきました。
来場されたお子様106名のうち45名のお子様が、当ブースの楽しい
色遊びを体験してくださいました♪感謝のご報告をさせていただきます。

P9080118.jpg P9080128.jpg
▲キッズファインカラーからはスタッフ4名で参加いたしました。

キッズファインカラーは『太陽の色を探してみよう!』『好きな色で
オリジナルキャラクターを作ろう♪』
の2つの色遊びを提供いたしました。

太陽光を分光する光学実験は『自然』や『科学』を考えるきっかけ作りに
最適です。キャラクター遊びは、色に親しみ『表現』する楽しさをお子様の
心の土台に据えることに役立ちます。

P9080126.jpg P9080127.jpg
▲目のパーツも思い思いに子どもならではの自由な発想で描いたり貼ったり♪
お子様が自分のキャラクターを生み出す時、表情が変わることに気がついた
保護者の方はみなさん驚かれていました。

『あそびのタネ展』終了後は、子どもの教育人材を考えるシンポジウムが
開催され、文部科学省、尼崎教育委員会、大阪府教育委員会、各連携大学や
市区町村の行政の方などが出席されました。

P9080130.jpg
▲関西での教育人材認証制協会のシンポジウムは初めての開催です。

3時間半におよぶシンポジウムの締めくくりには壇上されておられた
パネラーの尼崎市教育委員会事務局学校教育部部長の西川教授が
キッズファインカラーの活動について『(キッズ)ファインカラーさんの本物に
触れるという機会を提供するブースを体験して非常に面白かったです。
こうした活動をしておられる団体を我々ももっと掘り起こしていかなければ
ならない。』
と、壇上からお誉めの言葉を述べて下さいました。

今後、キッズファインカラーの活動や育児色彩の知識や技術が日本の教育界でも
何かしらの役に立てれば幸いだなと改めて使命感を感じるシンポジウムでした。
このような機会に恵まれましたことをここにご報告と共にお礼申し上げます。
09
05
東京学芸大こども未来研究所『あそびのタネ展』(於:大阪成蹊大学)
来る9月8日(日)10:00-12:00大阪成蹊大学で開催される
東京学芸大こども未来研究所『あそびのタネ展』にキッズファインカラー
色遊びブースが誕生します♪

一日限りのイベントですが、さまざまな大学が「あそびのタネ」を皆さまに
提供する楽しい企画です。

もちろん!キッズファインカラーも「あそびのタネ」を来場の方々にプレゼント
いたします☆お家ですぐに試したくなるキッズファインカラーの“色遊び”
是非、楽しんでいってくださいね♪

3[1]
▲さまざまな大学の「あそびのタネ」が誕生しますよ♪

日 時■9月8日(日)10:00-12:00
対 象■幼児〜中学生までの子どもがいる親子
場 所■大阪成蹊大学 図書館棟3F
申込み■「あそびのタネ」専用お申込みフォーム⇒コチラ

※キッズファインカラーでは「あそびのタネ」展のお申込みは行っておりません。
 直接、上記URLまでお申込み下さい。


それでは、キッズファインカラーのブースでスタッフ一同、皆さまとお会いできる
ことを楽しみにしております♪


☆キッズファインカラーの色遊びがたっぷり満喫できるワークショップ☆
『ベビーカラーサークル(乳幼児向け親子色あそび)』
9月27日(金)9:30~11:30 ※満員のため受付終了いたしました。
於:高槻市立子育て総合支援センター「カンガルーの森」2F第一学習室

『ベビー&キッズ絵画サークル(乳幼児絵画)』
10月15日(火)10:00-12:00 ※満員のため受付終了いたしました。
10月29日(火))10:00-12:00 ※△空席僅かです
於:高槻市大塚町5-13-1-102子育てサロン『ほっと☆ひといき』
09
05
オススメ図書『考えよう学校のカラーユニバーサルデザイン』
今日、ご紹介する本は『考えよう学校のカラーユニバーサルデザイン』
彼方 始著 教育出版(¥1,449)です。

学校ユニバーサル
▲初心者でもわかりやすく充実した内容です。

キッズファインカラー®の活動をしていると、子どもの『色弱』について
相談を受けることも多くなりました。

“見えにくい”という現実が他人に“理解されない・伝わりにくい”という
現状は、色弱の方にとっては大変困難や葛藤を覚えることが多いですし、
ご家族も“目は見えている”からまさか色の識別でハンデを抱えていると
いうことに気がつきにくいという現状もあるのです。

特に、日本人は男性に『色弱』の方が多いです。男児は特に、言葉の
発達が女児に比べて比較的緩やかに成長するケースが多いので、
子どもが自分から『○○の色が見えにくい』という発言を出来ない
ケースが多いのです。

『色弱』の発見に優れているのが、絵画であったり、色遊びであったり
します。小学生になって初めて写生会で使用した色を見て『色弱』が
先生に発見されたというケースもあります。

色の判断に困難を覚えると、外出時の危険や、黒板の色、掲示板の内容
などさまざまなシーンで見えにくいため、思わぬ危険や問題が発生します。


是非、お子様がいらっしゃるご家庭の方には読んでいただきたい一冊です。
自分の子どもだけでなく、社会全体ですべての子どもたちが安心して
暮らしやすい環境
を色彩で作って行ってあげたいですね☆
09
03
カラフル木のおもちゃ♪
こんにちは!最近は告知記事が続いていましたので、久しぶりに
楽しい海外の木製おもちゃとその色彩をご紹介したいと思います♪

日本のおもちゃメーカーも切磋琢磨しながらカラー研究は進めているものの、
やはり海外のカラーは数歩リードしているのが現状です。

『色』の先進国は必ず『光学』『哲学』『教育』『芸術』『物理学』に
長けている先人や研究者が輩出されています。

今日は『色』先進国のドイツのおもちゃをピックUP☆
ドイツのおもちゃメーカー『HABA』はブライトカラー使いが非常に上手!
おそらく世界一と言っていい程のトップクラスの色彩力です。

日本では、まだ、子ども目線の適切な色彩(キッズファインカラー)の
研究や普及がされていないため、どうしてもビビットなトーンに偏りがち。

でも、『HABA』は子どもが元気になる色をよく理解しています!
ブロックプリズム
▲プリズムブロック
木製のブロックに色彩豊かな色数のプリズムが埋め込まれています。
積み木をしながら色彩を感じ、光を感じるというまさに『理科』や
『科学』『物理学』『美術』などへの興味やきっかけになってくれる
素晴らしいおもちゃです。

ハンマートイ
▲ハンマートイ
土台はブライトカラーで、球はビビットという子どもの視認力を
手助けする配色です。
側面の木板を上にすると、球を転がして遊ぶ動体視力作りに役立ちます。

カラーリングペグ
▲カラーリングペグ
日本でも発達障害児のケアに効果を発揮することが知られ用いられる
“ペグ”ですが、『HABA』のペグは一味も二味も違います。

カラーのトーンを二種類組み合わせ、色みはどう組み合わせても
不調和にならない仕組みがされている配色です。

どんな状態の子供も遊ぶうちに、精神状態が安らいでくるのでは
ないでしょうか。

どうでしたか?『色』先進国ドイツ『HABA』の木製おもちゃは他にも
たくさんあり、どれも心を育む工夫がなされていますよ♪

ぜひ、いろいろ参考に色彩溢れる楽しい子育てをお送り下さいね☆

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。