キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
29
《ご報告》高槻市教育委員会 教育相談研修
高槻市教育委員会 教育相談研修にお招きいただき、
『教育現場に活かす色彩』と題して研修講師を務めてまいりました。

これは、高槻市市民公益活動サポートセンター主催の
『第三期 市民と行政との協働応援事業』にキッズファインカラー®が
採択された一環として教育委員会が主催で開催してくださった研修です。

主に、公立小・中校の先生方がお集まりくださり研修を行いました。

P8290022.jpg P8290012.jpg
▲(写真左)『色彩言語』を体験するミニ色彩ワークショップ
(写真右)ルノン(株)様、(株)日比野設計様のご協力により提供していただいた壁紙を
使用して実際の教育現場の環境色彩をレクチャー。

参加者アンケートでは、未記入を除く100%の方から『大満足・満足』の評価を
いただけました♪何かしらのヒントにつながったのではないかと思います。

P8290002.jpg
▲高槻市市民公益活動サポートセンターの助成によりこの度
制作することができたパンフレット『教育現場に活かす色彩』を手に。

この育児色彩に関するパンフレットは今年度中に公立校(幼・小・中)の
教員の皆様向けに教育委員を通して配布される予定だそうです。


 ~ご協力ありがとうございました~

紀元前から人類の探求テーマであった『色』。
『色は科学である!』1666年アイザック・ニュートンが発見してから348年。

世界が光学的な視点から『色』を使用している中、日本は
世界に比べて約200年『色』に関して遅れをとっています。

日本の教育界では『色は重要』と声をあげる人はいませんでした。
その現状を変えたくて発足した私達キッズファインカラー®。

この度、皆様のご協力と支え励ましにより、
高槻市教育委員会主催による『育児色彩®』教員研修が行えました!

小さく地道な努力ではございますが、日本の色彩レベルを海外と同じ
『色は科学』という認識にひきあげていけるよう今後とも頑張ります!
これからも何卒宜しくお願いいたします。

キッズファインカラー代表 
新川智子

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。