キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
26
子どもと安全
DSC03592.jpg
みなさんはお子さんと出かける時、どんな色を着せて
あげていますか?

誰だって子どもの安全には気をつけるはずですね。
実は、色で子どもを守る方法があるのです。

上の写真を見てください。
都心部の商業ビル内部です。
大抵はこんな配色です。

では下の写真を見てください。
どこを見渡してもコンクリートカラーです。

つまり大抵は●灰色を基調に街が出来ています。

DSC03579.jpg

さて、2枚の写真で気が付いたことはないですか?
そう!鮮やかな色だけ浮き出て見えるんです。

子どもの配色は大人の配色と異なり、
体が未発達の分、色で周囲に注意を喚起する
必要も時として重要になってきます。

例えば、人混みへショッピングやレジャーに行く時。
保育園・幼稚園に私服で送りだす時。

すぐに注意を引く色を身につけているほうが、
事故から守ることが出来るんです。

【黒は無難】とは大人の神話にすぎません。

日本では道路・建物・電柱…挙げればキリのないほど
●灰色で溢れています。

是非、お子さまを守るという視点で、
心も元気になるカラーを子ども服に取り入れては
いかがでしょうか。

※子ども向け商業施設など、人混みだけどカラフルな場所へ
行く時は、単色は避けましょう。

子ども同士のクラッシュや事故を防ぐには、
ボーダーやチェックなど“白”で色がセパレートされている
子ども服がオススメ
です。

カラフルな場所、カラフルな人混みにいてもグッと目を引くので
親からも子どもが見つけやすくなり便利です♪
>色って不思議の一覧へ

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。