キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07
12
絵本紹介①
『色は体験言語』であると、毎回のように口を酸っぱくして
お伝えしている私から今日は絵本紹介をさせていただきます。

今日開催したカラーカフェの会場『ほっと空間』さんにもありました。
レオ・レオーニ著『あおくんときいろちゃん』定価1,260円です。
DSC04326.jpg

子どもにとって身近な青と黄色を用いて混色を面白く描いている
絵本です。

グラフィックデザイナー出身のレオ氏は、同じくグラフィックデザイナー
出身の絵本作家ディック・ブルーナ氏と同様、大胆かつ色彩の重要性を
表現できる作家さんです。

日本では色彩教育が公的機関でほとんどなく、子どもを取り巻く
環境色彩が乏しいので、こうした優良絵本を乳幼児期から目にする
ことはとてもいいことだと思います。

『色は体験言語』です。小さいうちから様々な色を目にすることで、
表現力以外にも、言語能力、コミュニケーション能力など、
人間関係にも大きないい影響
を与えることができます。

是非、図書館で本屋さんで手に取ってみてくださいね。
>色って不思議の一覧へ

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。