キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08
24
DVD『アズールとアスマール』
今日、紹介するオススメDVDはフランスのミッシェルオスロ監督
『アズールとアスマール』というアニメ映画です。

アズールDVD

カラーを勉強する人なら必ず一度は観ていただきたい作品です。

もちろん、キッズファインカラーがお子様にオススメする作品でも
あります。

ここでは、カラーのお話しなので、内容には触れませんが、内容も
素晴らしく、なによりも色彩の豊富さが既存映画の中で抜群です。

色彩を勉強する教材映画としては、ティムバートン監督の『シザーハンズ』、
アダムシャンクマン監督の『ヘアスプレー』を私はオススメしています。

けれども、子供と一緒に観ることが出来るのは『アズールとアスマール』
です。

色彩教材としてこれらの作品を私がオススメする理由は、
無彩色(モノトーン)と色相(色み)とトーン(濃さ)が存在することです。

モノトーンだけをスタイリッシュにアプローチするのも間違い。
色相をこれでもかと主張するのも間違い。

両方が対極的にバランスよく支えあう配色で登場するのがこれら三作品です。


『アズールとアスマール』はそれら中でも群を抜いて発色がよく、
すべての配色がコラボレーションしています。色彩の教科書と言えます。

また、色相だけではなく、監督の得意分野である影絵の手法を用いることで
明度(光と影)を色彩の中に取り入れることに成功しています。

キッズファインカラーで学ぶ「ポジティブカラー」「ネガティブカラー」の
「ネガティブカラー」を配色上級者の技術でポジティブに魅せることにも
成功しているので、是非、参考にしてみてください。

特に6歳くらいまでの子供は "美しい" "楽しい" "心地よい"
という発達に大きな影響を与える気持ちを色から学びます。


良い色彩に触れるチャンスとしてこのDVDを活用してみてくださいね。
お子様も話の内容は理解できなくとも、色彩の美しさに惹きつけられる
こと間違いなしです。

カラーに興味のあるお母様は、一度目の鑑賞では『色の美しさ』、
二度目の鑑賞では『配色』に注目してご覧になってみてください。
>色って不思議の一覧へ

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。