キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11
05
“赤”の持つ力
皆さん、『生命力』『力』などの単語から何色を想像しますか?

今回は、すごいパワーを持つ色“赤色”についてご説明します。
上記の質問に「赤」と答える人が沢山います。それは、赤色がもつ
力を自然と人間が感じているごく自然な結果です。

実際に、赤は暖色の一つですので、色から受ける温度印象が高く、
また、最も自分と距離感が近くに感じる色でもあります。

だからこそ、全世界共通で赤色は“危険”を表す標識カラーとして
取り入れられています。

“危険”を生理的に感じる色であると同時に、怒りを引き起こすほどの
興奮した状態に人を陥らせてしまう点が、赤色の避けられない性質です。

なぜか、真っ赤のスポーツカーや赤色のファッションを生意気と思い
がちなのは、この赤色がもたらす脳波への影響なのです。

色放射量が最も高い赤色は人間に刺激が強すぎるので、コントラストを
効かせる際は最も注意が必要な色であると言えます。

ですから、キッズファインカラーではお子様だけでなく大人にも、
×黒組み合わせを避けるなど、使用方法をお伝えしています。

この注意点を守れば、赤色は元気百倍のパワーを持つ色として
私たちの生活にとても有益な刺激を与えてくれます。


オーナメント
▲クリスマスの赤色は元気をくれる使用方法の一つ♪

例えば、テーブルコーディネートや、ファッションコーディネートに
さりげなく赤を取り入れる。普段の小物に赤色を取り入れる。
ちょっとした使用法で、赤色は見る人に元気と勢いを与えてくれます。


カラー初心者の皆さんは、赤を使う時は黒・濃灰・紫を使わなければ
大抵の場合カラーコーディネート面で失敗することはありません。

お子様への使用では、特にデニムと合わせると可愛らしく・子供らしい
元気なイメージ
をコーディネート出来るのでオススメです。

これから寒さも増す季節。積極的に赤を取り入れてみてはいかがでしょう。
毛細血管も広がり、体温が上がるので風邪をひきにくくなりますよ♪
>色って不思議の一覧へ

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。