キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
25
いずれ来る?IQや学力より“人間力”が問われる日
先進各国の成長が成熟期~終焉期を迎え、世界的に様々な危機に
直面している現在、言語や文化を越えて活躍できる人材がどの
国でも求められています。

今までは、安泰とされてきた東大・京大なども卒業生の就職率に
伸び悩み、数年前からは異例のオープンスクールも行われたりと
学校自体も人材危機に見舞われている始末です。

学級崩壊・家庭内暴力・虐待・ひきこもり・ニートなどの深刻な
問題の背景にはいつもいびつな家庭環境が影をひそめています。

IQや学歴を重視して育てれば大丈夫でしょうか?

いいえ。国家というものは常に新しく生まれ変わり新たな体制が
刷新されていくことは歴史を学べば一目瞭然です。

盲目的な狭い視野で子どもを育ててしまうと、子どもの人間性が
グローバルに活躍出来ない狭い社会でしか通用しない小さなものに
なりかねません。

子どもは可能性を無限に秘めた尊い贈り物です。子どもの可能性を
家庭→集合体→国家→世界に羽ばたける力にするには、子どもを
“人という財産=人材”に育てることが必要です。

価値ある人材とはどういう存在でしょうか?

そうです。人としての心を豊かに持っている人のことを差します。
自分の心の状態を把握し前進する勇気を持つ人間であり、
人の心がどのような時にどのように感じ、動くのかを自らの経験上
体得して知っている人間のことです。
こういう立派な人間はどの社会や国家に行っても必ず成功します。

このような力=人間力を持たせるにはどうしたらいいでしょう?

それは“心を育てる”ことです。

MP900409048[1]
▲丸暗記しやすい年齢だけに親も「出来ている!」と誤解に陥りがち…。

よく、IQ180になる!IQ200になる!という幼児教室のキャッチコピーを
目にしますが、それは丸暗記させれば当然、低年齢の子どもは計算上
誰でもIQ200にだってなります。しかし、そのようなIQは成長とともに
計算上降下していきます。日本の社会では大抵の人間はIQ70~よくても120
くらいという計算もあるほどです。

なにせIQの算出式は【精神年齢 ÷ 生活年齢 × 100】なのですから。

極端な例ですが、4歳の子どもが発語できる言葉と文法を2歳児に
丸暗記させればこれだけでIQ200の天才の出来上がりという
トリックなのです。


これでは人間性は育ちません。

大切なことは、喜怒哀楽などの感情をそれぞれにふさわしい時に感じ、
またその自分の心の動きを他人に表現できる(プレゼンテーション)力が
年齢にふさわしく身につくことです。

3歳程度でIQ200だとしても、歩く最中、車いすに道を譲れなかったり、
何か欲しいものを我慢できず親や友達に怒る・泣くなどするならば、
その子どもは人間力の向上に手つかずで育っている証拠です。


これではIQが平均値にすべての人が達する10代頃には手のつけられない
わがままな子どもになってしまいます。

MP900430990[1]
▲文武両道も大事。体を動かすことも重要です。

人が嫌がることはしない。しても謝ることができる。
嫌なことをされたらきっぱり断れる・逃げれる・大人に言える。

楽しむ時には楽しみ、休む時には休む。メリハリがある体と心の
バランスを自己管理できる。またそれをしようと工夫する。


このような当然の態度や感情の動きをマスター出来ればできるほど、
IQが降下した10代になっても、また大人になり社会に出た時も
必ず“評価”につながり“人材”として世界に通用します。


乳幼児に何か教材を!と必死になるよりも先に、子どもの感受性の
項目を広げ増やしてあげることが大切です。


カラーボール野外遊び
▲学力だけでなく人格教育に成功している注目の英国コッツウォルズの
小学生も高学年でもこのようなカラーボールで野外で遊んでいます。
色彩と感情と体を結びつけるトータル教育が取り入れられています。


ここに着目したのが、日本初の子ども色彩・キッズファインカラー®です。
子どもが感情を安定させ、安心して“楽しさ”や“愛情”を感じながら
心を育てることを最重要視したカラー実践学です。

色彩は生まれたての乳児から幼児まで感情に直結し、心を育むことに
最適なものです。今年の夏頃にはキッズファインカラー®の子ども教室を
開講予定です。これまで好評をいただいている保護者向けの教室や
各種セミナーも引き続き展開していく予定ですが、まずはご家庭でも
子どもの服や遊具・知育玩具を選ぶ際、キッズファインカラー®を積極的に
取り入れてみてくださいね。

カラー木製ブロック
▲木製玩具も単なる木目より子どもの視力に適合した色彩パーツの
あるものをチョイスしてください。想像力をつかさどる右脳知育に最適です。


木製カラートラック
▲色彩だけでなく、動きがある玩具も思考能力向上に効果的です。

尚、夏季より開講予定のキッズファインカラー®子ども色彩教室は完全予約の
少人数方式を取り入れます。
ご興味のある方はキッズファインカラー®メンバーに登録していただくと、
HP発表よりも数日早いお知らせを優先的に受けることが可能です。
メンバー登録ご希望の方は下記よりお問い合わせ下さい。

キッズファインカラー®メンバー問合せ→コチラから
お問い合わせ内容欄に『メンバー登録問合せ』とお書きの上、ご連絡先とお名前をお忘れなく。

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。