キッズファインカラー
子どもを伸ばす色彩教室キッズファインカラー
top
--
--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
13
オススメ絵本紹介
今日、ご紹介する絵本は世界の国旗をテーマにした絵本です。


P3130306.jpg
▲『こっきえほん』bbc出版(¥1,890)

国旗絵本はいろいろな出版社から発売されていますが、
このbbc出版のものが一番旗が大きく、旗同士が近すぎない距離で
レイアウトされているのでオススメです。

なぜ、キッズファインカラーで“万国旗”?と思うかもしてませんが、
実は、色と言うものは各国や、文化、宗教、思想をつたえる手段として
人類発祥の頃から使われてきたものです。

すなわち色とは人類にとって『体感する言語=アイデンティティー』の
重要な要素なのです。

教育基本法の幼稚園教育要領では子供を健全に成長に導くために、
“環境”を整備するねらいも明記され定められています。

要領では、幼児期から子供たちに“万国旗”に親しむよう指導がされていますが、
昨今の幼稚園でクラスや学園の中に“万国旗”を見たことはありますか?

おそらく、ほとんどの園では『国旗=国民としてのアイデンティティー』
『国旗=世界的なグローバル人材の育成』
という意識が低く、運動会で
見かければいいほうなのではないでしょうか?

国の違い、社会情勢、グローバル教育というものは乳幼児期から
培うことが出来ますし、またしていかなければならないものです。

言葉で教えるにはまだ困難な未就学時には、もっともわかりやすい方法で
それらを教える必要があります。それが、色でデザインされた“国旗”と
言うわけです。


ですから、“万国旗”の導入を国が定めているのです。
育児や教育の第一ステージは学校ではなく、家庭です。

是非、『こっきえほん』をご家庭でも手軽に見れる環境をお子様に整えて
あげてみてください。親が驚くほど、お子様が情報を吸収し、視野が広く
なることを実感できますよ!

小学校~中学校にかけてこの時の体験が社会の成績にも結びついてきます。
多種多様な“色で表現された国民性”を親子でまずは楽しんでみてください。

万国旗は優れた世界共通の知育教材です☆

>色って不思議の一覧へ

© 2012 キッズファインカラー  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。